人生の勝ち組!大手有名企業の『正社員事務職』を勝ち取るコツ

更新日:

人生の勝ち組!大手企業の事務職ここでは、事務職未経験の人が、どうすれば正社員の座を勝ち取ることができるのか、転職活動を本格的に始める前にやるべきことをご紹介します。

自分の価値を客観的に理解すること

理解まず、あなたが持っている価値は何でしょうか?

あなたの主観で「仕事が早いと思う」「接客が得意だと思う」などという理解しかしていないのであれば、客観的に理解する必要があります。

事務職に限らず、正社員として働きたいならば、客観的に見た自分の価値を理解しなければ、面接を通過することは難しいのです。

自分の価値を客観的に理解するためには、過去の仕事の経験やその中で得た知識、取得した資格やスキルなどを紙に書いてみることをおすすめします。

一度書き出すことで、「これはあまり価値がないな」「事務職ならこういう資格の方が良いかも」などと客観的に評価することができるからです。ぜひ、一度冷静な自己分析をしてみてください。

企業が求める資格やスキルを取得すること

スキル自分の価値を客観的に認識することができたのなら、次は企業が求める資格やスキルとは何なのかを考えてみましょう。

事務職の職場なら、「パソコンスキル」「簿記の資格」などを求められることが多いでしょう。あなたが目指す企業の求人情報をしっかり確認し、どんな資格やスキルが求められているのかをしっかりと理解しましょう。

そして、その資格やスキルを取得できれば、正社員への距離がぐっと縮まるはずです。

第一印象を良くするために見た目を良くすること

第一印象事務職の正社員を射止めるためには、実力をつけることも重要ですが、他にも大事なことがあります。

それは、面接対策です。

面接なんて、実力さえあれば大丈夫だと思う人もいるでしょう。しかし、第一印象ほど大事なことはないのです。

第一印象とは、つまり「見た目」のことです。服装や髪型をしっかり整えることは、面接前に絶対にしておくべきことです。そして、誠実そうな印象を与える自然な微笑みを、鏡の前で練習しておきましょう。

古くからよく知っている人なら、少々だらしない見た目であっても問題ありません。しかし、これから面接で会う面接官は、初対面なのです。

そして、第一印象は、その人の印象の9割を決めてしまうと言われています。人生を左右する大事な転職面接なのですから、細心の注意を払ってください。

コミュニケーションスキルをアピールすること

コミュニケーション事務職で必要とされるスキルは、パソコンや簿記などのスキル以外にもコミュニケーションスキルがかなり重要と言われています。

なぜなら、事務の仕事はたいていがチームを組んで何人かでこなすものです。

大量の事務処理をチームで分担することもあり、特に期末などの繁忙期にはチームワークが大切になります。

また、経理部や総務部などの場合、社内の事務作業を一手に引き受けますから、他部署の人との連携が大事なこともあります。

そんな事務職をこなすためには、人とのコミュニケーションスキルがとても重要なのです。正確な事務処理能力と高いコミュニケーションスキル、これが事務職のスペシャリストに求められるスキルと言えるでしょう。

事務職で正社員になりたいのであれば、面接でしっかりとコミュニケーションスキルをアピールするようにしてください。

まとめ

事務職は、とても人気が高い職種です。そして、そんな人気の事務職に未経験から正社員になろうというからには、かなりの努力が必要だということを理解しなければなりません。

自己分析や資格の取得、面接対策など、やるべきことはたくさんあります。転職活動を本格的に始める前に、一つ一つしっかりと準備していってくださいね。

-就職活動

Copyright© 正社員になりたい20代が読むサイト , 2017 AllRights Reserved.