派遣・フリーターから正社員なる為に重要なこと

更新日:

仕事の探し方現在、派遣社員やフリーター、アルバイトとして働いている人の中には、なかなか正社員になるための転職に踏み切ることができないという人も多いと思います。

しかし、非正規雇用で働いている期間が長くなると、それだけ正社員として登用される機会が遠ざかってしまいます。

ここでは、非正規雇用で働く人が、効率良く正社員の求人を探し出すためのコツについてご紹介します!

やる気アピールは意外と重要

やる気面接でのやる気アピールは、正社員になりたいなら絶対に必要です。

なぜなら、正社員として雇用するということは、企業から見れば今後長く働いてもらうことになるわけですし、仕事に責任を持ってもらう必要があります。そうすると、非正規で雇うときのように、すぐに辞めてもらえばいい、責任のない作業だけをさせればいいというわけにはいきません。

このため、正社員として求められるのが、まじめに働くのか、仕事に責任を持てるのか、人柄はどうなのか、というところがとても重要になってくるのです。

しかし、「やる気アピール」というと、とにかく熱意をもって「やる気あります!」と伝えれば良い思っている人がいますが違います。

「ワード、エクセルの勉強をしました」「資格を取りました」「忙しい時期は、残業できます」などという「具体的な」やる気アピールをしましょう。

今の職場で正社員になる道を探る

職場今、非正規で働いている職場で正社員になれないかを模索しましょう。

すでに仕事の実績があり、人間関係ができている今の職場で正社員になれるなら、それに越したことはありません。すでにあなたが仕事ができることをアピールできていますから、一番の正社員への近道と言えます。

ただ、正社員への登用を積極的に行っている職場ばかりとは限りません。

中には、パートや派遣社員から正社員への登用はない、という職場もあります。そんな職場だった場合は、あきらめて他を探しましょう。

転職エージェントを使って正社員登用を目指す

転職職場での正社員登用が難しい場合は、転職を具体的に考えてみてください。当然、正社員登用ありの求人を探さなければなりませんが、そこは転職エージェントを上手く利用しましょう。

転職エージェントはたいてい無料で利用できます。転職が成立すると、転職者の年収の額の何割かを企業から報酬として受け取るという仕組みになっていますから、正社員として年収の高い所に転職を成立させれば、エージェントとしても儲かるわけです。

転職エージェントは企業側から人材を探すことを直接依頼されていますから、企業側の事情もある程度知っています。正社員として末永く戦力になってくれる人材を求めている企業についての情報も持っているはずです。

その為、自分で求人を探すよりエージェントに探してもらう方が、ずっと効率が良いのです。

まとめ

正社員として転職したいのなら、やる気アピールや現職での正社員登用への努力、また、転職エージェントを使った効率の良い転職活動がカギとなることがわかっていただけたと思います。

ポイントをおさえて、効率的に正社員への就職活動をしてくださいね。

-就職活動

Copyright© 正社員になりたい20代が読むサイト , 2017 AllRights Reserved.