正社員就職への近道「スカウトメール」を1通でも多く獲得する方法

更新日:

スカウトメール転職エージェントに登録すると、「うちの会社に来ませんか?」「こんな条件の会社がありますが応募してみませんか?」というスカウトメールがやってくることがあります。実際に管理人も何通ものスカウトメールを頂きました。

有効に利用できれば正社員就職への近道となるスカウトメールですが、ただ登録すればみんなに送られるものではありません。

そこで今回は、転職エージェントや企業からスカウトメールを1通でも多くもらう為に、やっておきたい3つのポイントご紹介します。

そもそも、誰がメールを送っているの?


大手の転職エージェントは近年、自社に登録した転職希望者に対してスカウトメールを送れる機能を搭載しています。このスカウトメール、送り主は主に2パターンあります。

企業の採用担当が出すパターン

転職者を望んでいる企業が条件に合った転職希望者に対して「うちの会社に転職してみませんか?」とメールを出しているケースです。これは、企業の人事担当者が"自社が求めている要件を満たしそう"な人に対してスカウトメールを送信しているものです。

転職エージェントが出すパターン

もう1つのパターンは、転職エージェントそのものが送信している場合。転職エージェント側は、転職者がほしい企業のデータを持っていますから、条件に合っている人がいないかデータマッチングをして、該当した人にメールを送ります。

スカウトメールをもらうということはそれだけ、自分が今まで積み上げてきた実績や人柄を求めてもらっていることの証でもあります。

ただ、上手くデータにマッチしなければ、スカウトメールをもらうことはできません。

スカウトメールが増える2つのポイント

1:正確な情報登録と定期的な見直し

企業や転職エージェントがスカウトメールを送る場合は、転職希望者が登録されているデータベースから指定した条件に合致する候補を見つけ出し、スカウトメールを送信するかどうかを検討している場合が殆どです。

条件とは、営業経験3年以上や飲食店での勤務経験の有無、資格を持っているか?などですね。

その為、履歴書や職務経歴書を条件指定の検索に該当する状態にしておくことが大切です。

例えば営業を3日間でもしたことがあれば、もう営業未経験ではありません。そう思って下さい。営業経験1年未満とかで登録すれば、スカウトメールが来る可能性が少し高まります。

もちろん営業経験があると登録したからといって、営業職のスカウトばかり来るわけではありませんし、営業職で就職しなければならない。なんてことはありません。そのスカウトメールに返信するかどうかもあなた次第です。

まずはスカウトメールを沢山貰えるようにして、気になる企業を選んでいく方法がオススメです。

マーケティングや事務職を採用したいと考えている企業でも、できれば営業経験が少しでもある人を採用したいと考えている企業は結構あります。

どんなことが企業から評価されるか分からないので、プラスになりそうな経験やスキルは書いておきましょう。

ちなみに管理人の場合は、ボーイスカウト活動が凄く高く評価され内定を獲得できた事がありました。

2:返信は早めにする

企業の風土や転職者に求める条件によってことなりますが、スカウトメールにいち早く返信をした方が、「意欲がある」「この人なら会ってみようかと思える」といったプラスの印象を与えることができます。

また、早くスカウトメールに対して反応する人の方が、転職エージェントとしても「この人は真剣に転職先を探そうとしている」というように判断してもらえることもあります。

スカウトメールに対する反応は転職希望者を担当しているコンサルタントにも伝わり、より好条件の転職先を紹介してくれることもありますから、スカウトメールが来たら可能な限り返信は早めにするようにしましょう。

スカウトメールの注意点

早く転職したいという気持ちが強いと、スカウトメール全てに反応してしまうという転職希望者が少なくありません。

スカウトメールが来るたびに全部対応しているようなことをすると、転職エージェント側があなたに対して設定しているデータの精度が低下していきます。

すると、希望している企業・業界以外からばかりスカウトメールは来るものの、本命の企業・業界からのスカウトメールがやってこないという負のスパイラルに落ちかねません。

スカウトメールに対する返信は早い方がいいですが、とはいえ、自分にとってプラスになる転職先を見つけるためにも、興味がない企業・業界に飛びつくようなことは止めましょう。

まとめ

初期登録したままの情報で満足せず頻繁に更新し、自分の希望する企業・業界からのスカウトメールに対して早めに返信をするよう心がけることで、理想とする企業への転職に一歩近づきます。

-就職活動

Copyright© 正社員になりたい20代が読むサイト , 2017 AllRights Reserved.