生涯年収が家○軒分も違う!非正規社員と比較した正社員のメリット3つ

更新日:

 

生涯年収が家○軒分も違う!非正規社員と比較した正社員のメリット3つ
フリーターや派遣、契約社員などの非正規雇用で働いている20代の中には、「早く正社員になりたい」と内心焦っている人もいれば、「別にこのままでもいいかな」と焦っていない人もいると思います。

そんな20代の非正規雇用で働く人たちに向けて、正社員で働くメリットを3つをご紹介します。

正社員で働くメリット1:「お金」

正社員で働くメリットの一つが、「お金」です。

ここで、少し計算をしてみましょう。非正規社員として定年まで働いた人と正社員として働いた人の、「生涯年収」を比較してみるのです。

時給1,500円のアルバイトの生涯年収は8,640万円

時給1,200円のアルバイトを20歳から60歳まで40年間続けた人の生涯年収はいくらになるのか、計算してみましょう。時給1,200円なら、悪くない時給ですね。

1,200円×7.5時間×20日=18万円
これが、月収になります。そして、生涯年収は、18万円×12か月×40年間=8,640万円
となりました。

年収300万円の正社員の生涯年収は1億2,000万円

では、正社員としてはそこまで高いとは言えない、年収が300万円の人の生涯年収はいくらになるのでしょう?

300万円×40年間=1億2,000万円
となります。

決して高いとは言えない年収の正社員と、そこそこの時給のアルバイトとでは、生涯年収にすると3,500万円ほどの差が出てしまうのです。家が一軒買えますね。これが年収600万、900万円ともなればどんどん差が広がります。

つまり、安い給料で正社員と同じような仕事をさせられるアルバイトを一生続けるくらいなら、正社員になった方が断然お得です。

正社員で働くメリット2:「雇用が安定している」


1,200円の時給で40年間働き続けることができると生涯年収は8,640万円である、というお話をしました。そこには、その仕事を40年間続けることができるという前提があります。

しかし、アルバイトや派遣などの非正規雇用では、「40年間働き続ける」ということは全く保証されていません。それどころか、1年だって続けられないかもしれないのです。

一か月前に「あなたとの契約はもう延長しません」と言われれば、一か月後には辞めなければいけません。そして、その判断は雇い主の一存で下されます。

非正規雇用ということは、そういうことなのです。

一方、正社員なら、犯罪を犯したとか会社に大きな不利益をもたらしたといった大きな問題を起こさない限り、雇用主から一方的に解雇されることはあまり無いので安心して働くことができるでしょう。

正社員でも倒産やリストラで仕事を失うこともありますが、急に無職になる可能性はアルバイトと比較して低いことは間違いありません。

正社員で働くメリット3:「昇給する」


正社員で働くメリットには「昇給すること」もあります。
「アルバイトだって昇給はあるじゃないか」と思うかもしれません。

しかし、その昇給の上限というものが必ずありますし、その上限は比較的すぐにやってきます。

正社員ならば、仕事の内容を改善したり、大きな利益を上げたり、誰もしたことがないような良い仕事をしたりすれば、昇給のチャンスは十分あるのです。

企業側としても、気軽に首にできず、ある程度の給料を払っているのですから、どんどん良い仕事をする社員に育ってほしいとおもっているはずです。

もちろん、正社員になっても、仕事が簡単すぎる、ブラック企業に就職してしまったなどというように、昇給が全くないケースもあります。

特に、非正規雇用から早く抜け出して正社員になりたいと焦るあまりにブラック企業に転職してしまうというのは、よく聞く話です。

中には「名ばかり正社員」などという正社員という立場にありながら、実態はアルバイトや派遣社員と変わらないケースもありますから、転職の際は十分に注意する必要があります。

まとめ

正社員になった方がお金を稼げる、安心して働ける、さらに、頑張りしだいで昇給もあるということがわかっていただけたと思います。

「非正規雇用で働いた方が気楽」
「嫌になったらすぐに辞められる方が良い」

などという意見もあると思いますが、そのメリットと正社員になることで得られる3つのメリットを比べると、長い目で見ればどちらが得なのかは一目瞭然なのではないでしょうか?

-就職活動

Copyright© 正社員になりたい20代が読むサイト , 2017 AllRights Reserved.