コネや縁故採用で正社員になる方法もある

更新日:

紹介、コネ入社、縁故採用
まさに、管理人は今の会社に知人からの紹介で入社しました。前職の先輩に「うちの会社で入らない?募集しているから」と誘われたのがきっかけです。

思いもよらず良い会社を紹介して貰えて、本当にラッキーだったと思います。

世の中にはコネ入社・縁故採用もありますが、基本的にこの方法で入社するには難しいです。と言うのも、20代の若手が自分の努力でどうこうできる部分が少ないから。

仕事を紹介してくれる知人・友人は、作ろうと思って簡単に作れるものではありません。

これまでの仕事や人間関係のなかで自然とできるもの。かつ、自分が就職や転職を考えているタイミングで紹介してもらわなければ意味がありません。

親族関連の職場やコネ入社/縁故採用に関しては、生まれる家次第でほぼ決まります。

もし強力なコネや縁故採用ができるのであれば、積極的に使ってみれば良いと私は思います。厳しい選考や面接も形式的なものになるので楽だしね。周りからアレコレと言われるかもしれないが、ブラック企業で働くよりずっとましだと思う。

もちろん、コネや縁故採用の場合にもデメリットもある。

それは、○○社長の息子ならすごく優秀だろう。などと入社当時から大きく期待されることがあったり、扱いづらい存在として見られるケースですね。

-就職活動

Copyright© 正社員になりたい20代が読むサイト , 2017 AllRights Reserved.